英語通訳・翻訳・ガイド・講師 Junのブログ

東北を拠点に英語通訳・翻訳・通訳ガイド・英語講師のJunが、英語・教育・手芸などについて発信します。

「外国人に人気の日本の観光スポットランキング2018」(Trip Adviser)を見て思ったこと

トリップアドバイザーの「外国人に人気の~」の今年のランキングを2つ見てみました。観光スポットと体験・ツアーのランキングです。感想を書きたいと思います。

 

まず、観光スポットの方から。観光スポットは、ほとんど外国人のツアーと言えばここ、というオーソドックスな場所がやっぱりランキングの上位に入っています。1位の伏見稲荷はほんとに世界中の人に人気で、鉄板といった感じです。私も4回は案内してるんじゃないかと思います。ちょっと変わったルートとして、裏側から入っていったことがあったと思います。赤い鳥居が続くのが、エキゾチックでいいのかも。”Memories of Geisha" の影響もあるかもしれません。

 

その他、白川郷浅草寺日光東照宮と、日本人にも人気の観光スポットが多く、確かに素晴らしい所ばかりで、ランキングに入っていたのもうなづけます。ランキングに入っているスポットには、何度か外国人旅行者を連れて行ったところも多いです。しかし、残念なことに気が付きました…

 

東北・北海道の観光地が入ってない!

 

うちの子供もこの前、何かのランキングをTVで見て言ってました。「東京と関西ばっかり!東北がぜんぜんないよ。なんで?」。これは本当にどういうわけだろう?と思ってしまいます。おそらく、江戸時代から明治に移る際に、東北はほとんど幕府側に付いたので、貴重な城とか文化財が壊されてしまったり、また、平安時代に栄えた平泉のようなところも、中央との闘いに負けて、お寺や文化財が残っていないから、ということもあるでしょう。

 

しかし、これほど見事に全く入っていないと、何だか本当に政府や地方自治体は東北を活性化する気があるんだろうか?と思ってしまいます岩手県でも力を入れているのは、台湾が主で欧米からの観光客はほとんど呼ぶ気配がない感じです。もちろん最近、クルーズ船の寄港は増加してきました。しかし、東北は建物は少ないかもしれませんが、自然は豊かだし、昔ながらの古民家なども残されています。どうやったら、東北にもっと海外からの観光客を呼び込めるのか、もっと真剣に考えて行くべきではないかと思います。東北の観光産業に従事している者の努力も必要かもしれません。また、そういう仕事をしている人材からも、もっと意見を聞くべきではないでしょうか。どうも地方自治体は、地元に住んでる外国人の意見ばかり聞いているように思えてしまいます。それもいいとは思いますが、住んでる方々だけではなく、実際に旅行者と接している人たちの意見も聞くべきではないかと思います。

 

体験・ツアーの方では、料理教室と着物を着たり、芸者さんの踊りをみたりする体験が人気のようです。特に料理の寿司づくり体験を提供している教室が多く上位にランクインしているようです。また、忍者体験やその他「忍者」と名前のつく体験も人気があるようです。あと、意外だったのが、東京や京都を自転車で回るツアーが予想以上に人気があることでした。このような体験型のツアーなら、東北でも何か作れるのではないかと思います。東北ではスキーが人気だし、よい酒蔵も多いので、それらを組み合わせるなどして、なんとかならないかと思います。

 

*英語学習相談はじめました。

今の時期は英検の面接などの相談も承っています。試験日まで継続した練習も受け付けています。

詳細はこちらをご覧ください。

ツイッター @JunhosoEigo フォローご自由にどうぞ。(フォローしないと内容がわからない方のフォロー返しはしないことにしています)