英語通訳・翻訳・ガイド・講師 Junのブログ

東北を拠点に英語通訳・翻訳・通訳ガイド・英語講師のJunが、英語・教育・手芸などについて発信します。

英語力を上げるために、基礎訓練として何をすればいいのか?

英語の力を上げるには、どんなことをすればいいのでしょうか?東京で初めて通訳学校に行ったとき、クラスメートが通訳者の先生に聞きました。「どうしたら、英語力って上がるんですか?通訳になるには、何をすればいいんでしょうか?」先生の答えは、「英語を読め」でした。

その後に行ったもう少し上のクラスの先生も、同じことをおっしゃっていました。とにかく、大量に英語を読むことが一番重要、ということでした。立ち読みした本ですが、以前から大量にペーパーバックを読む習慣があった女性が、英語を話すこともやってみようと思って話してみたところ、思った以上にすらすら言葉が出たそうです。私も、2014年から2017年の前半頃まで、大量に英文を読む機会があり、しかもほぼ毎日ネットの英文記事などを読む機会がありました。すると、英語に抵抗がなくなってくるのが、自分でもよくわかりました。昨年度は時々あまり読めなかった時期もあったので、ちょっと戻ってしまったような気がします。またもとに戻そうと思います。

あとは、多くの先生が話しているのが、「音読すること」です。文字を追っているだけでは、口と脳の回路がつながらないのだそうで(ちょっと意味わからない感じですが(^^;))、単語や重要な表現などは、必ず声に出して読んだ方がよいそうです。最近私も音読もするようにしています。

こればっかりやるのもよくないのかもしれませんが、以前から極力やるようにしているのが、シャドーイングです。ポッドキャストNHKラジオのニュースを、よほど忙しくない限りはやるようにしていました。20分くらいの番組です。最近、あまりにもPCのある所が寒すぎるので、夜長時間い続けられず、ちょっと休みがちになっていました。もちろん、暖房も入れていて、去年はこれほど寒さ感じなかったのですが…。ここ数日、また再開しました。シャドーイングを続けてやっていると、頭がすっきりしてシャドーイング・ハイ」のような状態になってきます。「シャドーイングって効果あるの?」と、時々いう人がいますが、そういう人はあまり耳で聞くのが好きじゃないタイプの人なのでは?と思います。シャドーイングの効果として言われているのが、リスニング力が向上することと、発音がよくなること、聞きながら話すので同時通訳の訓練になることなどがあります。通訳の訓練法については、後でまた書きたいと思いますが、シャドーイングも効果あると思いますので、ぜひやってみてください。