英語通訳・翻訳・ガイド・講師 Junのブログ

東北を拠点に英語通訳・翻訳・通訳ガイド・英語講師のJunが、英語・教育・手芸などについて発信します。

便利で安い!東北から関東方面へ行く夜行高速バス4社

ここ2年ほど、通訳学校に通学する機会が年一度3ヵ月くらいくらいありました。それ以前にも、単発の講座などに参加したり、子供を連れて妹のうちや観光地に行ったりと、東京に行く機会がありました。時々行く程度なら新幹線を使ってもいいのですが、通訳講座のように1週間に一回を3ヵ月近くとなると、毎回新幹線を使うと交通費がかさんで大変なことになってしまいます。それで、東京行きの夜行の高速バスを頻繁に使っていました。昨日おとといもバスを利用して東京にいきました。

 

東北から東京方面に行く、夜行の高速バスは主にこの4社です。

1. ウィラー・エクスプレス

2. オリオン・バス

3. ジャムジャムライナー

4.JRバス

宮城県とか福島・山形県などは、もう少し多くの会社が入っているかもしれませんが、北東北(青森・岩手・秋田)だと、このくらいだと思います。どのバスも何度か乗ったことがあるので、特徴やおすすめ・イマイチポイント、などを書いてみたいと思います。

 

1. ウィラー・エクスプレス

バスの車体がかわいい。また内部もかわいい。このバスのいい点は、なんといっても座席キャノピーというベビーカーのフードみたいなものがついていて、座席が4列で隣に知らない人が座っても、プライバシー感が保てるし、眠りやすい座席も体にフィットして、座り心地がよく快適。いつも夜行バスに乗ると、ほとんど眠れずうとうとする程度になってしまうが、このバスだけは隣に人がいるにも関わらず、よく眠れることが多い。首枕などがなくても首も疲れない。欠点?は、他のバスに比べるとやや高い。新幹線と料金があまり変わらなかったりする。それでも少しは安いので、いつも新幹線だけど、たまに経験してみたいという人にはお勧め。あと、しっかり眠って行きたい人にもおすすめ。あと、バスの内部にトイレはなかったと思う。結構しょっちゅう(2-3時間置きくらい?)止まっていたような気がする。高いけど眠りやすいので人気があるためか、若干予約取りにくいかも。

 

2.オリオン・バス

以前は一番よく使っていたバス。とにかく安い。たまに盛岡―東京2500円とか、激安の料金設定のこともある。座席は安いものは4列。ちょっと奮発すれば、3列のものもあったと思う。でもやはり最大の特徴である安い所を生かした使い方をするべき。頻繁に関東方面に行く方、節約したい方には一番お勧め。ブランケットはしっかりしていた気がする。欠点は、座席が普通の観光バスの座席に近いため、やや狭くぐっすり眠れるような座席とは言えないこと。やはりトイレなしで、しょっちゅう止まり、電気が明るめなので、止まるたびに起きてしまう。あと、めったにないが、隣の人がうるさいと最悪。一度だけ、携帯で音出してチャットして、音楽聞いている女の子が隣だったことがあって、思わず静かにしてくれと注意した。首の枕は必需品。若者や神経が繊細でない人、とにかく節約という人には最適

 

3.ジャムジャムライナー

最近よく乗っているバスだが、少し前まで存在を知らなかった。値段的にはウィラーとオリオンの中間くらい。3列カーテンの仕切りがあり、プライバシーが保てる。バスの中にはトイレ付で、途中2か所しか止まらない。水のサーバーあり。バスのwifiが使える。スリッパとアイマスクが割と立派。各座席にコンセント付き。運転手さんの対応がいい。…とこのような点が気に入って、最近よく使っている。なんとなく内部が古い気がするので、もしかするとJRバスの古くなったものを使っている?という気がすることがあるが、あまり気にしてない。欠点は、ブランケットがややちゃちい時がある。席はまあまあだけど、ウィラーほどは眠れないし、やはり首枕必要。あと、東京ー盛岡の出発時間が22:40、到着時間が6時前と早いので、早寝早起きの人に向くのでは?盛岡ー東京は7時着と時間的にちょうどいい。中高年でも安心して乗れるバス。あまり若くないけど、夜行バスを使いたいという時にはお勧め。

 

4.JRバス

料金がだいたい新幹線の半分くらい。シーズンによってはもう少し高め、片道9000円くらいのこともある。料金的にウィラーと同じくらい。座席3列でトイレ、水やお湯のサーバーがついている。以前格安高速バスの存在をしたなかった頃は、割と乗っていた。座席は3列とジャムジャムと同じだが、こちらの方が立派な感じがする。やはり途中2か所くらいしか止まらないので、止まったために目が覚めるということは少ない。設備などもよかった気がする。欠点は、値段がオリオンやジャムジャムと比べると高い、シートは割と立派なことが多い(バスの種類によって違うかも)が、それほどよく眠れないこと。首枕持って行った方がよい。中高年はトイレ付きで水も飲めるので安心かも。

 

上記はあくまで私の感想です。もしかすると、違う意見の方もいるかもしれませんが、特徴としてはこんな感じかと思います。あと、各社の中で最安値のバスを対象にしています。JRバスは一種類しかありません(ジャムジャムも?)。東北から関東へ出るには交通費という障害がありましたが、高速バスのおかげでハードルが低くなりました。それぞれ一長一短あると思うので、自分の目的に合ったバスを選んで、賢く使いたいですね。

 

*英語学習相談はじめました。

*料金は7月からも3,000円ですが、45分を最低時間とさせていただきます。その後の15分間、合計1時間までは追加料金なしの3,000円で対応いたします。

詳細はこちら をご覧ください。

ツイッター @JunhosoEigo フォローご自由にどうぞ。(フォローしないと内容がわからない方のフォロー返しはしないことにしています)