英語通訳・翻訳・ガイド・講師 Junのブログ

東北を拠点に英語通訳・翻訳・通訳ガイド・英語講師のJunが、英語・教育・手芸などについて発信します。

4月はガイドの仕事ラッシュ!

久しぶりの更新になってしまいました。読んでいただいていた皆様どうもすみません!

 

4月はガイドの仕事ラッシュで、他の事をする気持ちの余裕がありませんでした。こんなに単発の仕事が1か月の間に多かったのは、2011年に全国のガイド資格を取って以来、初めてでした。

特に4月の10日過ぎから5月頭までは、東京や東北地方を行ったり来たりの移動の毎日で、「このままでは体がもたないのでは?」と自分でも心配になるほどでした。

 

もともと3月下旬から4月は、「お花見シーズン」で海外からの観光客も増加する傾向にありました。これまでも「ガイドが足りない」ということで、首都圏の方からスルーガイド(1週間前後の全国を移動して行うガイド)の仕事のため呼ばれたことが、何度かありました。しかし、東北だけでこれほど日程が詰まってしまったことはありません。ではなぜかというと、今日本でも注目が集まり始めている、「クルーズ船」のオプショナルツアーのガイドの仕事が多かったためです。そのクルーズ船が青森、秋田、山形などの東北各県の港に入ってきて、そこからオプショナルツアーが出発するため、ガイドやその他関連業務などの仕事が多く入った、というわけです。

 

上記の県だけでなく、今年は地元岩手にも、念願の大型客船ダイヤモンド・プリンセスが寄港しました。寄港地は宮古港でした。また、宮城県石巻仙台港に入る船も増えているようです。東北にこんなに来てくれるとは、本当にありがたいです!これからも東北の港での仕事が増えることを願っています。また、東北だけでなく、全国的にクルーズ船の寄港が増えているようです。

 

4月末くらいで仕事ラッシュは終了しましたが、5月半ばくらいまで、いくつかクルーズや単発のガイドの仕事がいくつかありました。これも今までなかったことです。例年だと、単発のガイドはせいぜい4月に多くて2回、5月1回くらいでした。

 

また、これは1昨年、昨年ガイドになった新人さんも、仕事獲得のチャンスが多いということです。本当に今年、来年は新人さんや今まであまりお仕事してこなかったり、仕事が見つからなかったりした方々にとって、チャンスの年ではないかなと思います。ガイドを仕事にしたい方は、頑張って今年資格を取得した方がいいと思います。ガイドは経験が物を言う仕事です。その経験を積むめったにないチャンスが今年、来年でしょう。クルーズ船の寄港増加に加えて、ラグビーワールドカップ、オリンピックと大きなスポーツ大会が2つもあります。首都圏だけではなく、地方でも仕事の機会が多くなることが予想されます。それを過ぎてしまえば、仕事が若干減る可能性もあるのでは?と思っているので、できる限り今年、理想を言えば去年までに取っていればもっとよかったのでは?という感じです。でも、今年でもまだ大丈夫ではないかと思います。

 

今まで「持っていても全然稼げない資格」の代表格だった全国通訳案内士資格ですが、ここ2、3年くらいで風向きが変わってきました。「稼げる資格」にかわりつつあるようです。

 

(前回準1級1次試験合格された生徒さん、2次も合格したそうです!)