英語通訳・翻訳・ガイド・講師 Junのブログ

東北を拠点に英語通訳・翻訳・通訳ガイド・英語講師のJunが、英語・教育・手芸などについて発信します。

学習法に関する講義に参加しました。

出張でホテル滞在中ですが、今日の午前中は学習法に関する講義に、子供と一緒に参加しました。正直、仕事もあるのでめんどくさいし、時間があれば仕事の勉強したいのに、と思ったのですが、とても役に立つ面白い内容でした。私の仕事にも役立つ情報ばかりで、参加して良かったです!今回は、無理矢理誘ってくれた子供に感謝ですね。

 

明日と来週仕事が入っているので、今日はあまり多く書かず後で詳しく紹介したいと思います。印象に残ったのは、4才くらいの子供は平均で2項目くらいしか物事を覚えていられない、ということでした。だから、親が色々な事を指示してもあまり一気に伝えるとすぐ忘れてしまう、という事でした。幼稚園の大きい組みとか小学校低学年とかでは、例えば先生が「校庭に行ってゴミ拾いして、ゴミを袋に入れたら、裏のゴミ置場に行って袋を置いてきて、背の順に整列して待ってなさい。」みたいな指示は、ほとんどの子にとってはムリ、という事のようです。時々記憶力のいい子が何人かいて、そういう子に引きづられてできることはあるけど、個人だと覚えてられない子供の方が多い、という事でした。4つとか5つとか覚えていられるようになるのは、15才頃ということです。

 

これを聞いて、うちの子供が小学校の頃先生の言うことを忘れてしまったのは、ぼんやりしてたのではなく、そもそも頭の容量がもう一杯一杯になってしまっていて、入る余地が無かったのかも、と子供を責めるんじゃなかったと反省しました。また、前回ちょっと休み明けテストの成績が悪かったのは、いっぱい宿題とか絵とかやる事が多すぎて、テストの内容を覚えていられなかったのと、寝不足のせいだった、という事もわかりました。😅 宿題はやっぱり、ためない方がいいですね。

 

あと、一夜漬けは効果はあるが、一夜で覚えたことはすぐ忘れるということです。英検の試験対策を一夜漬けでやろうと思ってる方々は、一応効果はあるようなのでやった方がいいと思いますが、後で復習も忘れないようにした方がいいと思います。