英語通訳・翻訳・ガイド・講師 Junのブログ

東北を拠点に英語通訳・翻訳・通訳ガイド・英語講師のJunが、英語・教育・手芸などについて発信します。

とりあえず、やってみる。

昨日の夜まで2日間、関西方面で通訳の仕事をしました。知り合いに依頼された仕事で、来日する外国人は直接その知り合いには面識がないとのことでした。実はその国の出身者で日本語がとても上手で通訳翻訳をやってる人を知っていたし、明日東京に移動して、あさってから仕事というスケジュールだったこともあり、その人を推薦したのですが、その知り合いがぜひ私にと話したということもあり、いったん引き受けました。

 

FBを通じてチャットで連絡を取っていたのですが、来日スケジュールも定まらず、一度来ると言っていた予定の後に、一度連絡が取れなくなってしまいました。延期かキャンセルになったのかと思ったら、いきなり2日前に「27日に日本の関西空港に到着する」という連絡が…。これにはびっくり。ただ、途上国ではこのようなスケジュールの変更は結構よくあるということも分かってはいました(連絡ミス含む)。ただ、連絡があったのが来日するという日の2日前で、通訳の内容もよくわかっていなかったし、「普通の顧客との会話」ということ以外資料もなかったので、いったんお断りしました。が、もう私しか頼める人がいない、ということだったので、思い切って(でも半分仕方なく)引き受けることにしました。通訳の日の夜に英語を教える仕事が入っていたのですが、急きょキャンセルしました。申し訳なかったです。

 

大阪まで新幹線で移動し、そこからさらに別の場所に2時間かけて移動することになりました。通訳よりそういう移動などの方が大変だったかもしれません。実際に詳しく話を聞いてみると、日本にいる上顧客との商談のような感じの内容でした。少し経済の知識が必要で、いきなりでうまく訳せているかどうかちょっと心配でしたが、なんとかなったようでした。とりあえず、うまくいったようでほっとしました。

 

経済的に進んだ国とは言えませんが、それほど貧しいわけではない、中程度かそれよりちょっと上くらいの国でした。でも、正直言って支払いが心配でした。が、こちらの方も当日交通費と通訳料は全部支払っていただけて、安心しました。その依頼してくれた知り合いの人自体は信用できる人でしたが、日本人やビジネスの進んだ国にはないルーズさ(日本が几帳面すぎるのかもしれませんが…)から、信用できるかどうか不安でした。しかし、結果的にきちんと支払いもしてくれたし、食事や宿泊費なども全て出していただけました。食事代まで払っていただけるクライアントはあまりいません。結果として資料や事前の説明がなかったことを除くと、いいお客様でした。また、今後何かあったらまたお願いしたいとも言っていただくこともできました。

 

今回受けたことがよかったのかどうかわかりません。しかし、結果としては思い切ってやってみて、よかったと思います。逆に賃金未払とか、そういう目にあうこともないとは言えないので、その辺の判断をどうするかが難しいところでした。今回は紹介してくれたのが信用できる人物だったのと、FBで事前に連絡を取っていて、プロフィールなどを見て変な人ではなさそうだったので引き受ける気になれたのかもしれないです。来日する人が2人とも女性だった、ということも大きかったかもしれません。今回は思い切って飛び込んでみて成功した例でした。改めてFBなどのソーシャルメディアの重要性も理解できました。いい経験になったと思います。

 

 

*英語学習相談 45分ー1時間3000円 

新しいサービス立ち上げ検討中ですが、まだ受付しております。英語学習について相談したいことがある方、どうぞご利用ください。

 

・ツイッター @JunhosoEigo フォローご自由にどうぞ。