英語通訳・翻訳・ガイド・講師 Junのブログ

東北を拠点に英語通訳・翻訳・通訳ガイド・英語講師のJunが、英語・教育・手芸などについて発信します。

昨日から今日、英語と教育関係の講座に出席したり講師をしたり。

昨日・今日と、英語や教育関係の講座や会議に出席したり、講師をしたりして過ごしました。次のような会議・講座に参加しました。

 

・岩手ひらいずみ通訳・ガイドの会の理事会

岩手県国際交流会主催の災害時外国人支援講座

・子供の塾の進学説明会

・通訳準備講座(昼の部)

 

・岩手ひらいずみ通訳・ガイドの会の理事会は、水沢の神社(会長の親族)で開催。中学の同級生の韓国語通訳案内士の方の車で、水沢まで送っていただき、帰りも載せて行っていただけた。交通費の節約になって助かった。この会に参加して、今年で11年目です。なんか、みんなやっぱり老けたなーと思った。中国語・韓国語は比較的若い人が多いのですが、英語には若手がほとんどいません。これは、どうしてだろう?私も不思議。存在を知られていないか、こちらの宣伝不足、または英語に興味がある若者は岩手には残らない、ということかも。

 

・この講座には、途中から参加しましたが、現役の救急救命士の方々が来て、AEDの使い方などをレクチャーして下さいました。その後、実際の現場を想定したロープレ・通訳演習を行いました(私はここから参加)。医療の言葉で、貧血=anemia が思い出せなかった。その他、しびれ=numbness, 慢性病=chronic disease, 吐き気=nausia, 盲腸=apendicitisなども登場した。だいたい思い出せた。一人結構上手な人がいる、と思ったら、地域限定通訳案内士資格を持つ、うちの会の元会員だった人だった。久しぶりの再開だった。

 

・塾の進学説明会。岩手県の高校入試の特徴、大学入試改革に合わせて変わる高校入試、大学入試改革、特に英語について、夏休みにやるべきこと等を講師の先生から講義していただいた。子供と一緒に参加。参加者が多くなりすぎて急きょ部屋が追加になるほどの盛況だった。印象に残ったこと:英語は民間移行の方向に進んでいるので、四技能全てを伸ばすことが大事、中学校の教科書は暗唱できるようにする等。

 

・午後は地元の通訳・翻訳会社で講師の仕事。午前中から準備。昨日の疲れからなかなか進まなかったが、何とか間に合った。新規の見学の方が来たが、知り合いだったとわかりびっくり。岩手では、このレベルの語学力がある方々はあまりいないので、どこかで接点があったりすることが多い。単語テスト、シャドーイング、サイトラ、数字の転嫁練習、英日通訳(逐次)演習などを行った。夜もオンライン英会話の講師の仕事をした。今日の生徒さんには発音の指導を行った。

 

日曜から月曜は結構忙しくて慌ただしかったですが、その中でも、久しぶりに子供と一緒に、気に入ってるイタリアン・レストランでパスタを食べられたのがよかったです。

 

*英語学習相談はじめました。

*料金は7月からも3,000円ですが、45分を最低時間とさせていただきます。その後の15分間、合計1時間までは追加料金なしの3,000円で対応いたします。

詳細はこちら をご覧ください。

ツイッター @JunhosoEigo フォローご自由にどうぞ。(フォローしないと内容がわからない方のフォロー返しはしないことにしています)