英語通訳・翻訳・ガイド・講師 Junのブログ

東北を拠点に英語通訳・翻訳・通訳ガイド・英語講師のJunが、英語・教育・手芸などについて発信します。

通訳ガイドの下見の時に確認するベきこと

通訳ガイドの仕事の前には、下見をしておくことが大事です。どうしても無理、という場合を除いて、下見をしておいた方が仕事の内容が良くなります。

 

下見をするときには、以下のようなことを確認するようにしています。

・ガイド時のルート

・バスの駐車場の位置

・トイレの場所

・見どころ

・写真撮影がOKかどうか

・入場料

・外国語のパンフレットの有無

 

これ以外には、パンフレットを日英でもらってくる、可能な場合には施設の人に挨拶したり、お話を聞く写真を撮る等のことを行います。公園などではパンフレットがない場合もあり、そのかわりに掲示板や案内図の写真を撮って来ることが多いです。また、写真を撮っておくと、後から思い出すのが楽だと思います。

 

昨日は山形でしたが、そこでも主に下見時に写真を撮りました。以下がその一部です。

f:id:junEnglish:20180719000145j:image

このような掲示板とか案内図の写真を撮るようにしています。

 

f:id:junEnglish:20180719000355j:image

日本最古の木造の灯台

f:id:junEnglish:20180719000444j:image

山居倉庫のけやき並木

f:id:junEnglish:20180719000533j:image

加茂水族館。クラゲが2000匹泳ぐ水槽。

 

これ以外にも、役に立ちそうな看板や、ガイドのポイント、またただ単に気に入っただけの所など、多くの写真を撮りました。便利な世の中になりましたね。

 

*英語学習相談はじめました。

*料金は7月からも3000円ですが、45分を最低時間とさせていただきます。その後15分間、1時間までは追加料金なしの無料です。

詳細はこちら をご覧ください。

ツイッター @JunhosoEigo フォローご自由にどうぞ。(フォローしないと内容がわからない方のフォロー返しはしないことにしています)