英語通訳・翻訳・ガイド・講師 Junのブログ

東北を拠点に英語通訳・翻訳・通訳ガイド・英語講師のJunが、英語・教育・手芸などについて発信します。

TOEICのパート7の時間が足りない!から脱却するには?

もうすぐTOEICテストがありますね。TOEICをはじめて受けた方が直面しがちな問題が、「時間不足」です。リーディング問題の最後の10~30問くらいを、時間が足りなくて読めず、適当に塗りつぶしてしまった経験がある方も多いのでは?実は私も、最初に受けた時にやってしまいました。そこで解決方法を考えて、次回からは大幅に時間が足りなくなるということはなくなりました。

 

まず、試験前にどのパートにどれだけ時間をかけるか、大まかに決めてしまうことが重要だと思います。英検などでもそうですが、語彙や文法の問題で考え込むのは時間の無駄です。パート5では特に余計な時間を使わないようにすることが、時間短縮の重要なポイントの1つです。例えば、1個長くても30秒程度で問題を終わらせると決めて、パート5は15分、パート6と合計でも20分から25分以上は時間をかけない、と決めておきましょう。人によって得意不得意があると思いますので、パート5とか6のような問題が得意な人はもっと短くてもいいと思います。

 

パート7のリーディングは、じっくり読んでいると絶対時間が足りなくなってしまいます。問題分から読まず、問の方から読んで、問の答えを探す感じで文章を読んだ方が、時間の節約になります。これも、大まかに1つ1分程度などと決めて、合計予想時間を出しておくといいと思います。問題数が54問なので、だいたい1つ1分で約55分とすると、パート5,6で20分、パート7を55分でちょうど75分で終了、となる計算です。もちろん、パート7ではとても簡単な文章も中にはあるので、1分かからずに終了できるものもあると思います。その余分な時間を難しめな文章を読むのに回して、決めた時間内に終了できるようにしましょう。

 

上の配分はあくまでモデル例なので、自分の得意・不得意や、実際に受験経験がある方は前回試験を受けた感じに合わせて、時間の配分を決めればいいと思います。パート5をどれだけ早く終了できるかが、パート7で余裕を持って問題を解けることにつながると思います。パート5は特に、決めた時間内に何がなんでも終わらせるようにすることが重要です。

 

また、時間内に余裕を持って終了するには、普段から文章を早く読む練習をすることが大切です。多読や問題演習を十分こなしておくように心がけましょう。英文を読み慣れることと、あとはやはり語彙力が上がると、読みも早くなるということがあると思います。語彙力を普段から上げるようにしておきましょう。

 

 

*英語学習相談はじめました。

*料金は7月からも3000円ですが、45分を最低時間とさせていただきます。その後15分間、1時間までは追加料金なしの無料です。

詳細はこちら をご覧ください。

ツイッター @JunhosoEigo フォローご自由にどうぞ。(フォローしないと内容がわからない方のフォロー返しはしないことにしています)