英語通訳・翻訳・ガイド・講師 Junのブログ

東北を拠点に英語通訳・翻訳・通訳ガイド・英語講師のJunが、英語・教育・手芸などについて発信します。

「本当に行ってよかった」日本の世界遺産建築で平泉が8位に!IHIGA会員が通訳で取材に協力。

今日のTⅤ朝日系の番組で、中尊寺金色堂が8位に入りました。「世界が驚いたニッポン!スゴ~イデスネ視察団」という番組の、「本当に行ってよかった」日本の世界遺産建築でのランキングです。世界遺産登録後のブームが去って、最近観光客の人数も減り気味の平泉。でも、外国人のお客様は、世界遺産登録以前よりは増えているのではないかと思います。FITの台湾や東南アジア方面のお客様が多いし、やはり京都や奈良ほどではないので、それほど目立たないとは思いますが…。世界遺産自体は素晴らしいものなので、ぜひ今後オリンピックに向けて、外国人観光客ももっと増えて欲しいと思います。

 

番組では、金色堂の金が金ぴかではなく渋い色である理由は、下に漆が塗られているから、という話が専門家の方からありました。漆は今でも岩手県の特産品だし、以前平泉周辺は金の産地として有名でした。藤原氏藤原氏以前に岩手県を収めていた安倍氏は、そういう貴重な物がたくさんあったことから、大変なお金持ちでした。岩手の豊富な自然・資源と、安倍氏の時代から続く海外との貿易などがもたらした富で、作ったお堂が金色堂なのです。

 

また、この番組の取材には、私も所属している「岩手ひらいずみ通訳ガイドの会」の会員が通訳者として協力いたしました。通訳を依頼される機会にはあまり多くないのですが、ガイドの資格もあって、通訳の研鑽も継続的に行っている会員も数名おります。今回東北の通訳が活躍する機会を与えていただいたことには、感謝したいと思います。担当したTさんも頑張ってくれたようです。

 

日本の国宝第一号でもある、中尊寺金色堂。見るのはガラス越しになってしまいますが、とても素晴らしいものなので、ぜひ一度見に来ていただければと思います。

 

*英語学習相談はじめました。

今の時期は英検の面接などの相談も承っています。試験日まで継続した練習も受け付けています。

詳細はこちらをご覧ください。

ツイッター @JunhosoEigo フォローご自由にどうぞ。(フォローしないと内容がわからない方のフォロー返しはしないことにしています)