英語通訳・翻訳・ガイド・講師 Junのブログ

東北を拠点に英語通訳・翻訳・通訳ガイド・英語講師のJunが、英語・教育・手芸などについて発信します。

毛越寺「曲水の宴」(5月27日)でボランティアガイドデー行います。

所属する岩手ひらいずみ通訳ガイドの会では、毎年毛越寺の「曲水の宴」の際に、ボランティアガイドデーを行っています。曲水の宴とは、平安時代の貴族の歌詠みの遊びを現代に再現した行事で、毛越寺で毎年5月の第四日曜日に行われています。十二単・衣冠束帯の平安時代の衣装を着た参加者が、常行堂脇の鑓水の上に杯を浮かべ、杯が自分の前に来る前までに歌を詠む、という遊びになります。新緑の中で美しい平安時代の衣装が生え、とても「インスタ映え」する行事だと思います。

 

この行事に合わせて、英語・中国語・韓国語・ドイツ語の所属のガイドが、毛越寺の中を無料で各国語で案内いたします。言語に関しては、英語以外の言語の資格の所有者がとても少ないため(ドイツ語は1名。岩手県でも登録者は2名のみ)、全言語の資格保有者がそろうかどうかは保証できませんが、英語の参加者は数名いることは確かです。

 

海外からのお客様優先ですが、ガイド希望者、平泉のガイドを英語やほかの言語で聞いてみたい方、会の活動について知りたい方等も歓迎いたします。基本、毛越寺のみですが、もしガイドの参加人数が多く人数の調整ができて、実施時間内に終了できれば、中尊寺の案内をすることも可能です。

 

この機会に平泉で平安時代の行事を見ながら、外国語を勉強してみませんか。曲水の宴については、毛越寺のサイトをご覧ください。開始時間に合わせて、ガイドもスタートします。ぜひ、ご利用ください。また、外国人の知り合いがいる方は、ぜひおすすめください。かなり前ですが、スウェーデン出身の学生さんが、新宿の観光案内所で東北方面だとこんな行事があると勧められたから来てみた、と言っていたことがありました。遠方の方も、ご都合が会えばぜひお越しください。

 

*英語学習相談はじめました。

詳細はこちらをご覧ください。

ツイッター @JunhosoEigo フォローご自由にどうぞ。(基本フォロー返し)