英語通訳・翻訳・ガイド・講師 Junのブログ

東北を拠点に英語通訳・翻訳・通訳ガイド・英語講師のJunが、英語・教育・手芸などについて発信します。

AI と翻訳 こー自動翻訳の進化で、翻訳者は仕事がなくなる?ー

最近、自動翻訳機のニュースをよく見かけるようになりました。その度に、私も「ドキッ」としてしまいます。翻訳者はもう必要なくなってしまうのでしょうか?私も最近進化していると言われる、google翻訳などで試してみました。結果、私の個人の意見ですが、「まだ大丈夫。でも10年後は危ないかも。」という感じかな?と思います。

Google翻訳に、ちょっと難しめの英文を入れてみました。すると、結構まともな日本語が返って来ることもあります。結構まともな文なので、「おっ、すごい!このまま使えるんじゃない?」と思ってしまいがちです。でも、よく読むと、細かいところが違っていることが多いようです。また、複雑な文章になると、やっぱり橋にも棒にもかからない、めちゃくちゃな文章が出てくることが多いようです。なので、そのまま使うのは、まだ危険な状況だと思います。試しにやってみて頂けると良く分かるのですが、問題は、ある程度英語力がある人でないと、間違いが分からない、間違いに気づかない、というところです。多分、最低でもTOEIC800点程度の英語力がないと、利用するのは危険だ思います。

例として、新聞記事を自動翻訳で訳してみました。2月3日の朝日新聞の記事です。

福を呼ぶとされる、節分の恵方巻き。火付け役となったコンビニエンスストアだけでなく、スーパーや百貨店にも並ぶなど、季節商品として定着している。だが、その陰では売れ残った商品の大量廃棄や、販売の「ノルマ」などの問題が起きている。」

これをGoogle 翻訳で訳すと、こうなりました。

It is said to call fortune, Ebisuki Kubo of Setsubun. Not only convenience store which became fire, it is settled as seasonal items such as being lined up in supermarkets and department stores. However, in the shade there are problems such as mass disposal of unsold goods and "quota" of sales.

一見素晴らしく見えますが、まず、「恵方巻き」が「エビスキクボ」よく分からない言葉になっていて、日本文で「火付け役」というところが、ほんとに火がついてしまったようになってます。call fortune もそのまんま、といった感じです。固有名詞とか、比喩的な表現、言葉の選択などに問題があるようです。その次の文章でも、言葉の選択などに問題があり、ぱっと見いいけど、このままでは出せないという感じす。「売れ残った商品」は恵方巻のことなのでgoods ではない言葉にした方がいいでしょう。前後の関係を踏まえて訳す、ということも苦手な感じです。また、「その陰では」も、ほんとに日陰に入ったみたいになってしまってます。あと、全体的に、文章に不自然感があることが否めません。ただ、以前に比べると格段にマシになり、このような固めの文章とか、ある程度形が決まっているものについては、そのまま使える部分もある感じです。

いずれにせよ、今後翻訳機の普及が進んでも、しばらくの間は英語がかなりできる人が最終チェックする必要があると思います。また、契約書とかコンピューターマニュアルとか、ある程度型にはまった文章には比較的早く使えるようになると思いますが、やはり文学やエッセイなどの型にはまってない文章については、自動で訳せるようになるにはかなり時期がかかるし、人間によるチェックが必要な期間も長いのではないかな?と思います。最近、高額な翻訳機でかなり性能が良いのが出たという話を聞いたので、それについてはわかりませんが…。でも多分、どこかで人間がチェックする必要はあるのでは?と思います。

 実は、翻訳・通訳の勉強を始める前から、翻訳はもしかすると、将来的に、私が生きているうちに機械にとって代わられるかもしれない、という考えはありました。通訳の方が好きだったこともあり、それで通訳の勉強の方に力を入れた、ということはあります。ただ、計算機ができたからと言って、人間が計算の勉強を辞めたかと言えばそういうことはないし、今後ますます自分で英語を話せるということは重要になってくるようです。なので、もう外国語の勉強をしなくてもいい、と考えるのは早いのでは?と思います。とっても簡単な部分は、機械が代行してくれることになるかもしれないので、機械の間違いを直せるくらいか、機械に頼らなくてもよい実力をつけることが重要だと思います。