英語通訳・翻訳・ガイド・講師 Junのブログ

東北を拠点に英語通訳・翻訳・通訳ガイド・英語講師のJunが、英語・教育・手芸などについて発信します。

東京でビジネス通訳コースに参加

昨日、通訳案内士団体主催のビジネス通訳コースに出席しました。今回で3回目でした。同通・ウィスパーまでできるようになることを目指すコースです。日英、英日どちらも勉強しました。もともと通訳訓練が楽しくて通訳になろうと思ったので、昨日もとても勉強になった上、脳みそが適度な興奮が心地よく、とても楽しかったです。昨日の訓練の概要を記載します。

まず、英日の素材のトランスクリプト音読しました。河野外相の演説を使いました。その後、自分が音読したところを逐次通訳。全員逐次が終わったら、今度は自分のやったところ以外のところを再度逐次通訳。その後、今日やったところを音声を流しながらウィスパーしてみました。

日英は、やはり最初は小さく区切って逐次通訳。車の製造関係のビデオでした。その後、自分がやったところとは別のところを逐次通訳しました。最後にペアを組んで1分くらいずつ交代でウィスパーの練習をしました。同通のブースなどはないのですが、パナガイドは時々使っています。今回は使わないでやりました。

昨年度から仕事上のこともあり、ある程度の期間継続して通訳学校に通うことを再度始めました。やはり楽しいです。以前、通っていた通訳学校で「通訳学校の授業が楽しい」とクラスメートに話したら、「えー!!信じられない。私にはプレッシャーが大きくて苦痛でしかないんだけど…。」と言われたことがありました。結構、そういう風に思っている人もいるようですが、私はとても厳しい先生の時でも、このように思ったことはありませんでした。今回は、いろいろ教えてくださる上、生徒にも大変気を使ってくださる先生です。多分、もともとガイド団体ということもあり、受講生が皆さん平均年齢が高いせいもあるかな?と思います。私でも結構若い方か、真ん中くらいではないかと思います。定年退職されてから資格をとった感じの、60代くらいの男性も数名参加しています。その中の1名が大変英語がお上手で、通訳も出来がよく感心しました。

年末に参加したかさこ塾もそうですが、やはりこういう講座やセミナーなどでやる気がある人に出会うと、刺激になります。ただ、講座が楽しすぎると、参加するだけで終わってしまうこともあるので(かつては私もそうでした)、やはり実際の仕事などにきちんと結びつくようにしたいと思います。