英語通訳・翻訳・ガイド・講師 Junのブログ

東北を拠点に英語通訳・翻訳・通訳ガイド・英語講師のJunが、英語・教育・手芸などについて発信します。

遊ぶように学べる、英語の勉強法5つ

英語の勉強を始めたところ、すぐに続かなくなってしまった、という話しをよく聞きます。よく言われることですが、英語と自分の趣味・活動を結び付けてしまえば、楽しみながら、自然に学べると思います。英語を自然に学べる方法を5つご紹介します。

1.映画

映画館でもDVDでもいいので、映画を吹き替えではなく、英語の生の音声で見ると、それだけでも、英語に2時間近く触れていたことになります。DVDとかItuneだと、字幕を日本語字幕、英語字幕、なし、の3つから選択することができます。いきなり字幕なしが厳しいようだったら、英語字幕で見てみると、分からない部分は確認することができるし、後でもう1回英語字幕で見て、リスニングの勉強をすることができます。好きな映画があれば、セリフを暗記するくらい何度も見ると、かなり勉強になります。勉強と意識せずに繰り返し見ることができるくらい、好きな映画を選びましょう。ある通訳者の方は、バックトゥザフューチャーを40回見たそうです。初心者は、セリフが少ない、ホラーとかアクションなどからやってみましょう。

2.洋楽

もし、歌うことが好きだったら、これはお勧めです。実は私も歌が好きで、好きな歌を何度も歌っているうちにかなりの英語の歌を暗記しました。こういうものが、意外といざとなるとポロっと口から出てきたりします。「あれ?このしゃれた言い回しは、いったいどこから…?」と考えてみると、洋楽だったということがよくありました。1000回英語の歌を歌って、同じように発音できるようになると、ネイティブ並みの発音が身に付く、と主張している人もいます。確かにそうかもしれません。今ならWham!のLast Christmas などを覚えてみるのもお勧めです。数年前にエグザイルがカバーしたので、若者も知ってる曲だと思います。早めの曲よりも、ゆっくり目の歌の方が聞きやすいので、ビートルズとか、カーペンターズサイモン&ガーファンクルビリー・ジョエルなど、70年代ー80年代の曲の方が歌いやすいと思います。

3.絵本

はらぺこあおむし」など、英語版が手に入りやすい絵本を声を出して読んでみましょう。さんざん読んで、内容がわかっている本だと日本語版はいらないかもしれませんが、日本語版もあると理解が進むかもしれません。お子さんがいる方は、一緒に声を出して読んでみるのも楽しいと思います。発音は気にしなくてもいいので、とにかく声に出して読むことが大切なようです。クレヨンハウスなど、英語の絵本を年令に応じて毎月届けてくれるサービスを行っているところもあります。私も子供が保育園の頃は利用していました。何冊か英語絵本がお気に入りになって、何度も読まされました。今ではすっかり忘れてしまったようですが(^^;)。

4.本・雑誌

英語の本や雑誌というと、難しいのでは?という印象があると思いますが、難しいものを選ばず、趣味に関連した本や、仕事に関係する分野などの本・雑誌を選んで読んでみましょう。ウェブサイトでもOKです。私は、昔アメリカのファッション雑誌、セブンティーンとか、マドモアゼルをよく読んで(見て)いました。また、マーサスチュアートのウェブサイトもよく利用していました。あとは、お料理番組などをYoutubeやアプリなどで見るのも楽しいと思います。男性ではポルノを読んで英語が得意になったという人もいました。プレイボーイはエロ記事やヌードばかりでなく、結構まともで硬派な記事も掲載されているのでお勧めです。本ではオーディオブックなどを利用してもいいと思います。最近のビジネス本は、日本語訳が出ているものも多いと思います。タイムやナショナル・ジオグラフィックなどの小学生向けの雑誌もお勧め。

5.外国人との交流

実際に外国人と交流するのが、使っている実感を得られるし、やはり楽しいと思います。各自治体の国際交流協会で、外国人との交流イベントを定期的に行っているので、国際交流協会のウェブサイトを見たり、問い合わせしたりしてみましょう。また、協会の中には、無料または格安で英語教室をやってるところもあります。中には強く勧誘してくるところもあるので、それを上手くかわしながら通うのもスリルがあっていいかもしれません。首都圏だと、英会話カフェみたいな、外国人とおしゃべりできるカフェもあります。あと、各地に外国人と交流できる組織があると思うので、そこに参加してみるのも面白いと思います。実際に会うのは恥ずかしい、という人は、オンラインで話す相手を見つけてみてはどうでしょうか。外国人の友達が多い知り合いに頼んだり、ネットで外国人の友達を見つけるサービスを探してみれば、何かあると思います。外国人のボーイフレンド、ガールフレンドができると、今まで知らなかった生のその国事情が分かることもあると思います。オンライン英会話の外国人の先生と親しくなって、その国を訪問したという人の話も聞いたことがあります。

 

これらの方法を組み合わせ、楽しんで取り入れていくと、英語に勉強と思わず触れる機会が増えるのではないかと思います。